HOME>素朴な雰囲気のスポット>素朴な雰囲気のスポット

のんびり時を過ごすのに適した観光スポット

板橋区志村エリアにある観光スポットは、どこも素朴な雰囲気が漂う自然を感じられるのが特徴で、華やかさはないものの、のんびりとしたひとときを過ごすのに適しています。志村エリアの観光スポットとして、真っ先に名前があがってくるのが志村一里塚で、江戸時代の距離として用いられていた一里の目安として保存されています。国の史跡に指定されている志村の一里塚は、江戸日本橋をスタートした中山道における3番目の一里塚でしたが、その名残をとどめているところはほとんどありません。歴史好きにとっては、江戸時代をしのばせる観光スポットとなっており、立派な木のそばには風情ある木造建築の姿も見られます。池と桜の木があり、公園の規模としては小さいながらも、自然を感じられる穏やかな雰囲気が漂うのが見次公園です。池はかなりの広さがあるので、夏はボートに乗ることもでき、家族連れやカップルにも人気とあって、一年でもっとも賑わう季節です。秋や冬は人が少なくなりますが、都心の中で静寂を味わうためにおとずれるのも、これまた一興といった風情に変わります。国道沿いにある小さな公園ですが、江戸時代から続く長い歴史を持っている薬師の泉庭園は、志村エリアで自然を贅沢に感じられるスポットです。池には滝があり、滝から流れ落ちる水が池へと注ぐ姿は、都心のオアシスそのもので、水辺にいることで感じられる癒しがあります。階段を登りきったさきにはあずま屋が作られていますので、一息入れて美しい植物を眺めるのもおすすめです。

もっと知ろう